第4回「サロン開講前に考えておきたい3つの事-①」

こんにちは。
神戸・西宮 デコパージュサロンandN(アンドエヌ)の Namiです。

『ママスタイル。自分らしいお教室運営のヒント』をテーマに、第4回目の今回は『サロン開講前に考えておきたい3つの事』についてお話をさせて頂きます。

blog-fablic-panel-lesson20061006-2

まず、講師として活動しようと決めたなら、考えなければいけないことは活動場所ですよね。

andNのように自宅教室もあれば、文化教室、貸し教室、カフェなどでのワークショップや出張レッスンのみに限定される方もいらっしゃいます。

私の場合は、両親も離れて暮らしていますし、夫以外のヘルプは望めない状況。子供は幼稚園通いなので、ワークタイムはかなり制限されます。

まずは、リスクも少ない自宅教室からと考えました。なるべく現状のスタイルを変えないで、無理しない程度の資本金で始め、経費や出勤時間をかけないで済む方法です。

当時、次男は未就園児だったのでレッスンに同席させて頂いてましたし、小さなお子様がいるママにも、お子様連れで楽しんで頂くには自宅教室が最適でした。

また、インテリアが大好きで空間にこだわりたかった私にとっては、自宅を通して自分を表現することが一番容易だったからという理由もあります。

3年間、実際に自宅でお教室運営をやってみての感想をまとめてみました。

blog-wall-hook-flower
【自宅教室のメリットは??】
  • 家賃・テナント料がいらない。(申告の際は、自宅家賃の数割を経費として計上)
  • 自分の子供を同席しながらのレッスンが可能
  • レッスン後は子供の帰宅を自宅で迎えれることが可能
  • 交通費節約&出勤移動時間の節約
  • 仕事の合間にちょっとした家事なども可能
  • お金をかけないで、自分らしさを表現できる(ライフスタイルやインテリアなどから自分を表現しやすい)
【自宅教室のデメリットは??】
  • 家事(育児)と仕事の境界線が曖昧になりがち
  • 生活感が出る
  • 家族の生活スタイルを考慮(家族の帰宅時間や休日などに合わせることも。)
  • 早朝から慌ただしくお掃除(人によりますね・・笑)
など、メリット・デメリットはあります。

ちなみ、andNからご卒業され現在ご活躍されている講師の方も、自宅で開講されている方がほとんどです。

どんなお教室にしたいのかを考慮し、ご自分に合ったスタイルが見つかればいいですね。

blog-tissue-box-red

 

では2つ目に考えておきたいこと。

それは「自分がNO.1になれる事は何か」

自分の得意な事とは何でしょうか。経験を生かせる強みは何でしょうか。自分なら何をお客様に与えることができるのか、一度考えてみてください。

他の誰かがやっているからではなく、他の誰もがやっていないことを考えましょう!

これは、サロンにお越しくださるコース受講者の方にも度々お伝えしています。

 

しかし、業界が大きくなればなるほど、これは難題になりますね。

ですが、オンリーワンになれれば成功です!

私自身もそうですが、多くの方にとってこれは永遠のテーマかもしれませんね。

 

次回は「サロン開講前に考えておきたい3つの事」のラストをお伝えしています。お楽しみに。

■コラム執筆者のプロフィール

兵庫県西宮デコパージュサロン「and N(アンドエヌ)」主宰。
日本ヴォーグ社ヘリテージDECO第一期生。デコパージュの先駆けとしていち早く自宅サロンをオープン。
以来、テレビ出演や企業からのイベント依頼を受けるようになる。講師の独創的な発想とオリジナリティには、多くの関心を集めている。
また、デコパージュを通して表現される雑貨スタイリングとカメラ撮影にも定評があり、今後の自身の作品や新しい試みが期待される。

→  この教室の詳細を見る