第5回「大切な時間割」

いつもお付き合いをありがとうございます。
三重県亀山市で自宅教室を開いている「デコパージュサロンめぐ」です。

「ありふれた毎日を宝物に」をテーマに連載させていただいております。

前回までに綴ったようにお金を頂いて、レッスンを販売する重みに気付かされた私。
悩みました…ご予約頂く事が怖かった時期もありました。周囲のサロン(お教室)の繁盛が気になったり…でも、クヨクヨ考えてても何も変わらない。少しでも良い作品を創り出して、お越し頂く一人一人を大切に、今を楽しんで頂けるように最大限の努力をする!

始めのうちは、スキルや経験値で勝負できない分、
お客様への誠実さ、おもてなしの心を大切に活動を広げていこう。
お一人お一人様を大切に私の活動テーマです。

2016-11-02_11-38-55

「時間」今も私の最大の課題です。
私は、実は、デコパージュをお伝えする事以外に仕事を持っています。2つの仕事の両立に家事も子育ても大切な私のよりどころ。
適当にスケジュールを立て…
深夜が一番、自由時間と睡眠時間を削る日々を続けていたら…
体を壊してしまい、結局、大切にしたいものが大切に出来ず。どれもこれも、中途半端な結果に…

いくつも顔を持って働く事を パラレルキャリア というそうです。全く違う世界に身をおき活動する事は、新鮮で刺激的で、1つに絞る選択種は、私には、出来ません!でも、中途半端は…「時間を見極める」事!
どの業種でも、輝いてみえる方は、時の中をスムーズに歩いてみえませんか?

私も時間の使い方、今も修行中の身です。ベストな仕事をする為には、時として、お断りする事も大切。
自宅教室を開いているとどうしても家庭の時間にずれ込みがちなのですが…
そうなると、家族に迷惑がかかってしまいます。永く活動していくには、身近な方々の理解が大切だと思います。身近な存在を笑顔に出来ないのに、お客様を笑顔に出来るとは思えません。それと、誰かを笑顔にする為には、自分自身が笑顔じゃないと♪
学生の頃の時間割のように1限目~2限目~と切り替えは簡単ではないですが、仕事を始めるにあたって、時間割は、きちんと考える。家族がこんな顔になってしまわないように(笑

2016-11-02_12-54-48

本当に私のコラム…失敗談ばかりでお恥ずかしい限りですが。
私は、講師として指導する立場ですが、日々、生徒様から学ぶ事も多く成長の途中です。お許し下さいね。

最終話は、もう一つのデコパージュの魅力についてお話をしたいと思います。

■コラム執筆者のプロフィール

三重・亀山でデコパージュ教室「デコパージュサロンめぐ」を主宰。
「自宅を自分好みに飾りたい」をテーマに「グラスアート」「タイルアート」「キャンドルマイスター」と講師資格を取得。
「切る・貼る・塗る」で楽しむことが魅力の「デコパージュ」の素晴らしさを、丁寧に指導している。
アートクラフト協会デコパージュディプロマコース修了。
Cherishデコパージュディプロマ認定サロン。

→  この教室の詳細を見る