第4回「お教室を開くということ」

いつもお付き合いをありがとうございます。
三重県亀山市で自宅教室を開いている「デコパージュサロンめぐ」です。
2016-10-26_18-26-19
「ありふれた毎日を宝物に」をテーマに連載させていただいております。

第4回目は「お教室を開くという事」についてお話をしたいと思います。
デコパージュのレッスンに通って色んな技法を学んだ私は、「切る・貼る・塗る」楽しくて、時間があれば作ることを楽しんでいました。

こんな風に自宅のスイッチをリメイクしたり♪ママ友さん達とマルシェで作品を展示したり、そんな姿をブログにアップしたり!ある日「作り方を教えてほしい」と、見知らぬ人から、ブログにメッセージが届きました。
ただただ、嬉しくて!何、1つ計画もなく、レッスンを開始した私…
各クラフト・ディプロマコースをマニィアル通りお伝えしたらいいだしと…私自身が取得したクラフトすべてのレッスンを開校。クラフト教室ブーム?

色んな資格取得のコースがあり
課題作品を作成したら、先生になれます!と

現実にいかがでしょうか?目新しさも手伝って、予想以上の方にお越し頂きましたが、
私は、レッスンを始めて
自分が作れる事と 人に技術を伝える事とは違う…
生徒様の大切なお時間をさいて
ご購入していただく価値のあるレッスンとは?と
私自身の器について「自問自答」の繰り返しの日々の始まりでした。4つのクラフトすべてを堪能にこなして技術をお伝え出来る?
まず、時間も器量も自信もない事に、また後にして気付いたのです。スタートラインに立つ前に認識するべきことなのに…

講師の皆様、誤解をなさらないで下さい。
沢山メニューの開校してみえる事を、否定しているわけでは、ございません。私の憧れている、各クラフトの先生や作品をみれば、一目瞭然です。カリスマ性を秘めてみえて輝いてみえます!裏側を見つめれば、華やかさから想像できない位、時間を費やし努力を重ねていらっしゃいます。

仕事ととして始めるには、「事業計画」と「自分の技術を再確認する」重要な課題と痛感致しました。

2016-10-27_07-55-00
では、私に何が出来る?私は、何がしたい?「切る・貼る・塗る」が好き♪日々使う雑貨品をリメイク出来る「デコパージュ」をお伝えしたい!

この願いの元、私らしいレッスンスタイルを確立したい!お伝えする活動を、「デコパージュ」のみを追及する結論にたどり着きました。

計画をたてる事、大切ですよと綴りながら、今回のコラムの内容…また、行き当たりばったりで…子供の頃の反省文のような内容…申し訳ございません(笑

文書を書く事、私の本業ではないのでお許し下さいね。
次回は、「時間」の使い方についてお話をしたいと思います。

■コラム執筆者のプロフィール

三重・亀山でデコパージュ教室「デコパージュサロンめぐ」を主宰。
「自宅を自分好みに飾りたい」をテーマに「グラスアート」「タイルアート」「キャンドルマイスター」と講師資格を取得。
「切る・貼る・塗る」で楽しむことが魅力の「デコパージュ」の素晴らしさを、丁寧に指導している。
アートクラフト協会デコパージュディプロマコース修了。
Cherishデコパージュディプロマ認定サロン。

→  この教室の詳細を見る