今年も開催!HandMade In Japan Fes 2018に興味津々


ハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」が主催するクラフトイベント「HandMade In Japan Fes 2018」が、2018年7月7日(土)・8日(日)に東京ビッグサイト(東7・8ホール)において開催されます。

昨年夏の開催時には、出展作家は約5,500人、来場者は54,000人超えと大盛況。ハンドメイドインジャパンフェスの一体何が、私たちの心をそんなにも強く惹きつけるのでしょうか?

HandMade In Japan Fesに込められた思いとは

ハンドメイドインジャパンフェスを主催しているCreemaは、「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで大規模な新しい経済圏をつくろう」を合言葉にしています。

Creemaの現在の活動は主に3つ。Web上で全国のつくり手とつかい手を繋ぐハンドメイドマーケットプレイス「Creema」を運営するほか、いくつものクラフトイベントを開催したり、作品を展示販売する常設ショップ「クリーマストア in ルミネ新宿2」を運営したり。Webとリアルを融合することで、全国で日々生まれている本当にいいものが多くの人々の元に届けられることを目指しているのです。

そんなCreemaがこのクラフトイベントに付けた「HandMade In Japan Fes」という名前、ここにも、Creemaならではの熱い思いが込められています。

20世紀の日本人が誇ってきたMADE IN JAPANの価値。世界中の人々に認められてきたMADE IN JAPAN。Creemaは、ハンドメイド作品の中に、かつてのMADE IN JAPANの精神を見いだし、世界に誇る一つのカルチャーになりえるとして「HandMade In Japan」という言葉を生み出しました。

「HandMade In Japan」が一堂に会してクリエイティビティを体感できるフェス、それがハンドメイドインジャパンフェスなのです。

2017年ハンドメイドインジャパンフェスの様子

昨年は、7月21日(土)・22日(日)におこなわれたハンドメイドインジャパンフェス。その盛り上がりが公式サイト内でもレポートされていました。

マーケットだけでも圧巻の出展数

出展ブースのカテゴリー分けからも分かる通り、そのジャンルは幅広く多岐にわたります。アート、アクセサリー、服飾小物、ファッション、インテリア……そのほかクラフトはもちろんイラストや文具雑貨、素材・道具まで。全国のクリエイターが、自分にしか作り出せない作品を持ち寄ります。

ワークショップやカフェなども充実

もちろん、盛り上がっているのはマーケットだけではありません。様々な手作り体験のプログラムが用意されたワークショップ、パフォーマンスに息をのむライブペイント、おいしいがうれしいカフェやフード、あらゆる分野のアーティストが参加するミュージック&パフォーマンスまで!

五感を満足させる企画が盛りだくさんです。

HandMade In Japan Fes 2018に行こう!

名称 HandMade In Japan Fes 2018
会期 2018年7月7日(土)・8日(日)
開催時間 11:00〜19:00
会場 東京ビッグサイト(東7・8ホール)
チケット 前売り 一日券1,200円/両日券2,000円 当日券 一日券1,500円/両日券2,500円


チケットの入手方法や会場までのアクセス、会場内の地図などの詳しい情報はHandMade In Japan Fes 2018の公式サイトでご確認くださいね。

紹介ムービーからは会場の熱気が!

公式サイトでは、過去のイベントの紹介ムービーが公開されています。出展されている方の制作の様子や、イベント当日の会場の様子など、作家さんや作品との距離がぐっと縮まる仕上がりになっています。

ミュージック&プレイエリアでおこなわれる音楽イベントの様子も覗けますよ。

ワークショップ参加は予約情報をチェック

ワークショップの出展者は40人。7日8日の両日に開催されるものもあれば、どちらか一日の開催というものも。タイムテーブルのワークショップ概要には、ひとくちに手作り体験とはくくれないくらい幅広いジャンルの企画が並びます。開催時間帯から開催回数、設定された定員もそれぞれですので、早めにチェックした上で予約をされることをオススメします!

夏のクラフト体験で、ご自身のクリエイティビティにもガツンと刺激を与えてみてはいかがでしょう♪

HandMade In Japan Fes 2018の公式サイトはこちらから。