転写技法でオリジナリティアップ!


身近にある材料で簡単に楽しめるデコパージュ。お好みの図案のペーパーナプキンを切り貼りして、お気に入りの作品を作られている方が多いですよね。

最近は、輸入物や小ロットの珍しいデザインがプリントされたペーパーナプキンも比較的手に入りやすくなりました。そのおかげもあって、クラシックからポップまで幅広いテイストの作品を見かける機会が増えましたね♪

ペーパーナプキンの魅力

材料にペーパーナプキンを使う魅力といえば、とにかく手軽にかわいくデコパージュできること!

デコパージュされたプレート

サロンでも、多くの種類のペーパーナプキンからお好きな図案をチョイスできますし、普段の生活の中でも、お買い物途中に運命の出会いがあることも珍しくありません。ひとめ惚れで衝動買いできる金額なことも嬉しいですよね。頭の中に、ハッキリとしたイメージが浮かばない時でも、ペーパーナプキンのかわいさに触発されて創作意欲があふれ出してくることもあるでしょう。

そして、紙が薄く作られていることによる「しわになりにくい」というメリットも見逃すことはできません。

転写技法って?

転写技法とは、ひとことで言うと、厚い紙に印刷された図案を、紙ごとではなく「図案だけ」デコパージュする方法のことです。その技法をマスターすることで、使用できる図案の幅が一気に広がるのです!

イラスト転写のデコパージュ

転写技法で広がる私だけの世界!

では、転写技法の際に使用できる厚い紙とは具体的に何を指すのでしょう?ここでいう厚い紙とは、実はどこにでもある「コピー用紙」のことなのです。

意外と薄いなぁ~と思われた方、ちょっと待ってください。

「最終的に」コピー用紙に印刷されていれば、なんでも使えるということなのです!……ということは、雑誌や写真はもちろん、箱型のような立体物に印刷されている図案、また、ご自身で描いた絵やお子さんの作品など、ありとあらゆるところからデコパージュ用の図案を探すことができるのです♪

写真転写のデコパージュバッグ

実はプレゼントにも最適♪

マグネットや石鹸などの定番小物を、ちょっとお友達にプレゼントしたい時。受け取る方の好きそうなデザインテイストが絞り込めないというお悩みを、ときどき耳にします。ご自身が思うカワイイと、贈られる方が思うカワイイとの間に、あまり違いがない方がHappyですが、いつもピッタリ同じというわけにもいきませんよね。

そんな時、お相手のお名前やイニシャルを転写技法で自由にレイアウトできたら!

「私のためだけに作ってくれたのね」という感動は、デザインテイストの違いなど一気に吹き飛ばすだけの威力があります。せっかくなら、こころから喜んでいただけるものをお贈りしたいですね。

気をつけるべきポイントは?

転写技法そのものは、特別な材料も必要ありませんし、だれでも手軽にトライできる技法です。しかし、せっかくの作品づくりで失敗しないためには、いくつか注意すべきポイントがあります。

コピーはレーザープリンターで

ご家庭によくあるプリンタは「インクジェットプリンター」の場合が多いと思いますが、デコパージュの転写技法で使えるのは「レーザープリンター」で印刷された紙です。

コンビニエンスストアに設置されているプリンタは「レーザープリンター」ですので、おうちのパソコンからプリントアウトした写真や図案を使うときには、コンビニで再コピーするようにしてくださいね。

デコパージュ液はしっかり選ぼう

転写技法では、ペーパーナプキンごと貼りつけるのと違って、アイテムに図案を貼りつける以前にもいくつかの工程を経ることになります。そのあとアイテムに貼りつける際も、全体をまるまる包み込むわけではなく、部分ごとに貼っていくことが多くなります。

そういった工程を経ても丈夫できれいに完成させるためには、専用デコパージュ液をきちんと選ぶことが大切です。特に「ケマージュ」の耐久性や美しさは抜群。

ケマージュ

少し手間のかかる技法だからこそ、大事に長く使えるような作品に仕上げたいものですね。

転写技法にトライしてみましょう!

これまでご自宅でデコパージュをされてきた方なら、お手持ちの材料でちょっとトライしてみると楽しみが広がりますよね。でも、転写技法の詳しい方法や上手にできるコツが知りたいとお考えの時は、お近くのサロンで一度体験してみてはいかがでしょう?

検索ページはこちらから。

皆さんの作品のオリジナリティアップにつながること間違いなしですよ♪